働きがいのある職場づくり


◆やりがい・働きがい向上への取り組み

  • 人事制度
    従業員一人ひとりが、自身に求められる期待や役割を自発的に果たせる人材に成長できるよう、人事制度を運用しています。また、従業員自身のキャリア形成の意向や希望などを申告する機会を定期的に設けています。
  • 能力開発制度
    職務に必要なスキルを身につける「階層別研修」と、個々人のキャリア形成を支援する「キャリア研修」を実施し、従業員が自ら能力開発していく基盤づくりをサポートしています。 従業員の能力とモチベーション向上を目的に「自己啓発通信教育奨励制度」や「資格奨励金制度」などを設けています。
  • 従業員表彰制度
    毎年、会社の発展に大きく貢献した従業員を対象に「業績貢献」「業務効率の改善」「発明、技能継承、営業・サービス品質、安全衛生への貢献」など様々な分野での表彰を実施しています。

◆ダイバーシティ経営

  • 女性活躍の推進
    「一般事業主行動計画(女性活躍推進法)」に基づき、女性が活躍できる職場環境の整備をすすめています。
  • 障がい者雇用の促進
    働きづらさを持つ障がい者の方々が、いきいきと働ける職場づくりを推進しています。
    地域の障がい者の方を雇用する「きょくとう柏フォーム」と「きょくとう八千代ファーム」も開設しています。
  • 外国人技能実習生の受け入れ
    工場で外国人技能実習生の受け入れを行い、途上国の技術発展を支援しています。

◆ワークライフバランス

  • 働きやすい職場づくり
    「一般事業主行動計画(次世代法)」に基づき、従業員の能力を最大限に発揮し、仕事と家庭生活を両立できる、働きやすい職場環境の整備をすすめています。
  • 外国人技能実習生の受け入れ
    工場で外国人技能実習生の受け入れを行い、途上国の技術発展を支援しています。
  • 社内プロジェクト「働き方改革プロジェクト」
    2019年度より社内で「働き方改革プロジェクト」を立ち上げ、全社的な業務効率や生産性の向上、職場環境の改善に取り組んでおり、活動を通じて、労働時間の削減や有給休暇の取得促進、従業員満足度の向上に努めています。また、女性活躍推進分科会も立ち上げ職場環境の改善も推進しています。
  • フレキシブルな勤務形態
    従業員にやりがいを持って長く働いてもらうために、育児や介護による短時間勤務や休暇に関する制度を整えています。
    2020年度からはフレックスタイム制を導入しました。またコロナ禍の感染防止対策としてテレワークや時差出勤を取り入れています。

※各年度の人材関連のデータや活動実績は、【サステナビリティデータ・活動実績】をご参照ください。

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP