社長メッセージ


◆社長メッセージ

持続的・発展的に成長し、広く選ばれ続ける企業グループへ




予測困難な時代において

世界中に広がった新型コロナウイルスは、全世界を混乱に陥れ「withコロナ」「新しい生活様式」という言葉が生まれるほどに人々の生活を変えてしまいました。 当社グループでも従業員の安全を第一に確保しながら業務効率化をすすめるべく、テレワークやテレビ会議など新たな試みを推進しています。

また最近、想定を超える降水量が常態化しつつあり、集中豪雨や洪水の被害が深刻化しています。 「令和2年7月豪雨」でも、九州地方を中心に甚大な被害をもたらしました。 このような感染症や気候変動に関する脅威の背景には、従来の「経済優先の体制」があるといわれています。 SDGsでも述べられていますが、地球の持続可能性は人類にとっての最重要課題です。

当社グループは社会の一員として、事業継続リスクに構えるだけでなく、 変化する社会の状況をチャンスとして捉え、持てる知恵と技術で持続可能な社会の実現に貢献して参ります。



総合力を生かしたものづくり

当社グループは創業から一貫してものづくりに携わってきました。 事業の根幹は「建設」「物流」「環境」「パーキング」といった主にまちづくりに関する分野で、その成長は日本の発展と軌を一にしてきたともいえます。

しかし今、このまちづくりをすすめる上で、交通インフラの老朽化や少子高齢化による人手不足など様々な壁が立ちはだかりつつあります。

私たちはこの壁を乗り越えるために、これまでに培ってきた技術やノウハウをフル活用していきます。 先行きが不透明な状況下だからこそ、営業・生産・サービス・技術が一丸となり総合力を発揮することで社会に価値を提供し続けることができると確信しています。



必要とされる存在であり続けるために

製品を通じたまちづくり以外にも、当社グループは地域の一員としてあらゆる活動を行っています。

地域の学生や住民の方を招待する「工場見学会」の開催や、地域イベントへの出展や協賛、 地域の障がい者の方へ雇用の場を提供する農園の開設など様々な取り組みを積極的に推進しています。

「小学生の頃に工場見学会で訪れた極東開発で働きたい」と入社を希望してくれる学生もおられ、改めて当社グループが地域社会に根付いていることを実感しています。

これからも、あらゆるステークホルダーとより良い関係を築き、相互発展していくことで企業市民としての責任を果たして参ります。



持続的で、いつの時代も社会から選ばれるKYOKUTOへ

いかなる状況下にあっても、確実に課題を解決し期待に応えていくことが私たちメーカーの使命です。 そのためにも、日頃からステークホルダーと積極的にコミュニケーションをとり、機敏な対応力や体制づくりをすすめておく必要があります。

「いかなる状況下でもお客様、また社会に対して価値あるものを提供し続ける」、持続的でいつの時代も社会から選ばれるKYOKUTOこそがわたしたちの目指す姿です。

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP