気候変動への中長期対応


◆CO2排出量削減 中長期目標

2025年度におけるCO2排出量:2012年度比マイナス21%


2030年度におけるCO2排出量:2012年度比マイナス25%
※単位は原単位(排出量/売上高)

◆気候変動リスクへの対応

当社は気候変動への対応を経営上の重要課題と認識し、関連するリスク及び機会を評価・管理することで事業継続性を確保しています。
気候変動リスクは、国際エネルギー機関(IEA)によるシナリオ及びIPCC「第5次評価報告書」をもとに作成し、CSR室、関係部門ならびに事業継続に関する課題を取り扱う「BCP委員会」が評価したものを、トップマネジメントの承認により決定しています。

当社が取り組む気候変動リスク(PDF)

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP